ドローン見守りサービス

グラントの「ドローン見守りサービス」で安心の住まい!

ドローンによる屋根・外壁の調査致します

屋根の上は普段見る機会がなく、雨・風などに晒されて、自然災害などのダメージを被る場所です。劣化や破損をそのままにしておくと、家屋の腐食につながります。そういったことにならないように建物の定期点検は必要不可欠です。自然災害による屋根の破損が見つかれば、火災保険や地震保険の申請が可能です。

通常家屋調査では足場や梯子を使い屋根に登ります。そのため時間や費用がかかる他に建物を傷めてしまうこともあります。 弊社の「ドローン見守りサービス」では屋根に登ることなく、安全かつ迅速に調査をすることが可能です。

戸建住宅・車庫・工場・倉庫・事務所等が対象のドローンを使った建物調査いたします!

調査費用無料!!

申請が早い程、スムーズに支払われます。
しかし・・・多くの方が

  1. 請求できる事を知らない
  2. 損害を明確に示せない
  3. 申請に慣れていない

を理由に自費で修理しているか、
そのまま放置しているのが現状です。

専属ドローンパイロットがお屋根を隅々までチェックします!

火災保険は、火災以外の台風・暴風・突風 等の風災/雪災/雹災/落雷等の自然災害 にも適用されます。 皆様が所有する建物も、屋根・雨樋・アンテナ・ガラス・テラス・エアコン給湯機器・給排水設備等の破損や床上浸水等、自然災害による損害を受けると、火災保険は何度も申請でき、保険料の値上げも無く、申請から2週間から3ヶ月程度で災害保険金の受け取りが可能です。

地震保険(火災保険)ご加入の方へ

建物損害調査コンサルティング

“火災・地震保険にご加入の方”向けに建物の損傷程度 を調査しております。 既に過去の地震に対して保険の査定を受けられ査定結果に納得出来ていない方や、今まで保険の査定を受けられ たことない方、お気軽にお問い合わせ下さい。

建物損害調査コンサルティング

地震保険は保険の対象に生じた損害の程度に応じて損害区分に分けられます。 各々の損害区分が認められると、保険金額の一定割合が給付されます。

  • 使用用途 ・・・・・・ 自由(地震被害の修繕義務などはございません)
  • 税 金 ・・・・・・・・・ 給付された保険金は個人所有の場合、非課税。(但し法人は課税対象)
  • 保険金 ・・・・・・・・ 保険給付金受領後も受領を理由に保険料の変更はございません。
  • 入 金 ・・・・・・・・・ 保険会社様に請求書送付後平均1週間から1か月でのお支払い
  • 給付金額 ・・・・・・ 地震保険加入金額の5%から(一部損壊の場合)

報酬体系

当協会のコンサルティング料は完全成果報酬です。お客様受領額の一定割合を報酬としていただきます。もし全く保険金を受領できず業務終了した場合は一切費用をいただきません。

外壁や基礎部分のクラック

▶︎ 建物の安全性には問題がない小さなクラックも地震保険の対象です。